• HOME
  • 会社情報
  • サービス
  • 製品情報
  • お問い合わせ

自動前後進システム

HOME > サービス > レトロフィットサービス > 自動前後進システム

自動前後進システム

現状問題点

ワークの奥行き寸法が変わるとワークとガンとのスプレイ距離が変わるため「タレ」「スケ」の塗装不良が発生する。

解決策

ワークとガンとのスプレイ距離を一定に保つため自動前後進システムを追加して制御する。

※自動前後進システムとは、レシプロケータの前後進をセンサおよび自動前後進制御ユニット「ムーバー」で制御するシステムです。

成果

  • ・自動機での塗り込みが大幅に改善して後工程の補正塗装作業が減少した。
  • ・塗料使用量が減少した。
  • ・塗装品質のバラツキが減少した。