• HOME
  • 会社情報
  • サービス
  • 製品情報
  • お問い合わせ

SU4000と連携したワーク形状作画システムの導入

HOME > サービス > レトロフィットサービス > SU4000と連携したワーク形状作画システムの導入

SU4000と連携したワーク形状作画システムの導入

現状問題点

ハンガーが太くセンサーがワークと認識してハンガーを塗装してしまう。
塗装の必要がない部分に対してマスキングしているが面倒である。
小さく細いワークはセンサーで検出されないことがある。

解決策

SU4000制御にワーク形状作画システムを追加する。

※ワーク形状作画システムとは、ワークに対して塗装したい形状をシステムの画面上で作画を行い任意の部分だけを塗装するシステムです。

成果

  • ・ハンガーへの無駄吹きがなくなることにより塗装使用量の削減ができた。
  • ・ハンガーへの塗装付着が減少してハンガー清掃回数が削減できた。
  • ・小物、枠物への自動機による均一な塗装が可能となった。